読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばよ、さらば

日常の事、日々のニュースで気になったことなどをつづるブログです。

これは助かる!Gmailで誤送信したメールを取り消す方法

f:id:hddrecovery:20160413112147p:plain

 

無料で大容量で使え、スパム対策も優秀、Gmailを利用している方は多いのではないでしょうか?

私は仕事でフリーのクリエイターさんなんかと仕事をする機会が多いのですが、そういう方はGmailをメインのアドレスとして使っている方も少なくありません。

 

しかし、特にビジネスでメールを利用する時に怖いのが、「宛先違い」等によるメールの誤送信や、セキュリティ上記載すべきでない内容を消し忘れなどがあります。

送信ボタンを押した瞬間気づいて「ぞわわっ!」と背すじが寒くなりますよね・・・

 

しかし、Gmailであればそんな心配もなくなります。

なんとGmailでは「送信取り消し」機能が使えるのです。

意外と知らない人も多いようですね。

 

Gmailの送信取り消し機能を使うには設定が必要となります。

設定方法と送信取り消し方法は以下の通りです。

 

  • Gmailをブラウザで開き、右上の歯車のアイコンをクリック
  • プルダウンメニューから「設定」をクリック
  • 「送信取り消し」の項目があるので、「送信取り消し機能を有効にする」にチェックを入れる。取り消せる時間を設定する。

    f:id:hddrecovery:20160413112213p:plain

  • ページ下部にある「変更を保存」をクリック

 

以上で設定は終わりです。

それでは早速、自分あてにでもメールを送ってみましょう。

送信をすると画面に以下のような表示が出てきます。

f:id:hddrecovery:20160413112230p:plain

「取消」をクリックすると、メッセ―の送信が取り消されます。

 

以上です。とても簡単です。

しかし、取り消しが出来るのはwebメールとして使う時だけです。

メールソフトを使った送信は取り消すことが出来ませんのでご注意下さい!