読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばよ、さらば

日常の事、日々のニュースで気になったことなどをつづるブログです。

郵便局で格安スマホを販売

f:id:hddrecovery:20170210130932j:plain

 

郵便局で格安スマホが買えるようになります。これは、IIJmio日本郵便がコラボしたサービスです。ユーザーは郵便局の店頭でカタログを入手。IIJに問合せます。IIJから申込書が送られてくるので、それを返送すると格安スマホゆうパックで送られてくる、という仕組みです。

 

「格安スマホを販売」と銘打っていますが、実質的には「郵便局に格安スマホのカタログを置きます」といった程度のサービスですね。郵便局で端末の受け取りができるわけではありません。去年7月から東海地方で先行して試験的にこのサービスを郵便局に導入していたようですが、いったいどれぐらいの件数申し込みがあったのでしょうか。

 

そもそも、郵便局で格安スマホに興味を持つ層というのはインターネットリテラシーが低いことが見込まれるのではないでしょうか。そのような層が、実際に郵便局がきっかけで格安スマホを申し込んだとして、自宅にSIMとスマホが届いた後の設定をスムーズに完了できるかどうか、私は疑問に思います。

 

まあ、もしかしたらIIJの狙いはスマホを販売することではなく、郵便局に来るような層に対してカタログを見せることによる知名度向上効果を期待しているのかもしれません。いずれにせよ、筆者は「あまり流行らなそうなサービスだなぁ」と感じました。