読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばよ、さらば

日常の事、日々のニュースで気になったことなどをつづるブログです。

Windows10の無償アップグレード終了まで3ヶ月

パソコン

f:id:hddrecovery:20160513131219j:plain

Windows10の無償アップグレード終了まで3ヶ月をきりましたね。Windows7を使っている我が家でもそろそろWindows10へアップグレードをしようかと考えているところです。7月30日以降は、アップグレードも有償になってしまいますから、今のうちに済ませておかなければなりません。Windows7のメインストリームサポートはすでに終了していますが、セキュリティ更新プログラムと有償/無償のサポートに関しては2020年1月14日まで提供される予定です。Windows7の画面を長らく使っていると、きっとWindows10のメニューにはしばらく慣れず違和感を覚えることでしょう。

 

Windows8.1のメインストリームサポートは2018年1月9日までですので、まだ時間に余裕はあるのですが、10と8.1を比べるとかなり使い勝手が良くなっていることから、早めにアップグレードした方が良さそうです。

 

アップグレードをすると様々な設定・確認をしなければなりません。場合によってはいくつかのアプリがWindows10で動作しないこともあり、その場合には代替アプリやドライバーを使う必要があるでしょう。Windows10ではアクションセンターというものがあり、様々な通知がされます。利用できないアプリがあれば通知が来るのです。使えないというものに関してはアンインストールする必要がありますね。ただ、インストール、アンインストールを繰り返せば余計にややこしくなってしまうこともあるでしょうから、できれば、初期状態にしてからインストールをするのが良いでしょうね。もちろんデータは消えてしまいますので、バックアップは必須ですが・・・。