読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばよ、さらば

日常の事、日々のニュースで気になったことなどをつづるブログです。

手書きiPad Proの魅力

IT

f:id:hddrecovery:20160502135153j:plain

 

デザインやグラフィックの仕事に非常に重宝するiPad Proですが、

実はビジネスシーンでも様々な場面で役立つようです

昨年発売された12.9インチ版iPad Proにはただ一つ大きな問題点があり、それが12.9インチという大きさでした。もちろんサイズが大きいがゆえのメリットもあるのですが、実用性という面を考えると購入するには躊躇してしまうというユーザーも多かったようです。

3月に発売されたばかりのiPad Proは9.7インチ。iPad Air2と同じサイズ・重量なので持ち運びには非常に便利で、かつiPad Air2よりも高スペックなのが大きな魅力ですね。12.9インチのモデルにはなかった機能も搭載されていますので、俄然9.7インチの方に心惹かれてしまいます。

 

iPad ProではApple Pencilを使うことができます。

iPad Airスタイラスペンとくらべて、Apple Pecilは非常になめらかな書き心地で、紙にメモをとっているのとほとんど変わらない感覚で書けるため、ストレスなく会議中のメモなどをとることができます。

mazecというアプリを使えば、手書きのメモをテキストデータに変換することができるのですが、思った通りの文字に変換してくれるので、その点でもストレスフリーで書くことができます。もちろん、すぐにそのファイルをメールで送信することもできますので、わざわざ手書きメモを入力し直す手間も省略できて、仕事の効率も俄然上がりますよね。

 

パソコン代わりに使えるというかと言えば、ちょっと違いますが、専用アプリを使えばとても便利で使いやすいのではないかと思います。