読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばよ、さらば

日常の事、日々のニュースで気になったことなどをつづるブログです。

ショーンKが詐称していたこと一覧まとめ

f:id:hddrecovery:20160323132505j:plain

経営コンサルタントのショーン Kことショーン・マクアードル川上こと川上伸一郎氏の学歴詐称の問題で、その後学歴以外にも色々と偽っていたことが判明してきました。

個人的にはショーン KさんがJ-waveでナビゲーターを務めていた番組「MAKE IT 21」は、放送開始当初から愛聴していたので、番組がなくなってしまったのはショックです。
今回の件が発覚してからでも続けてくれたらよかったのにと思いました。

3月19日は別番組に置き換えられましたが、冒頭で本人からの謝罪コメントがオンエアされました。
各報道番組で音声が紹介されていたので耳にした方も多いのではないかと思います。
個人的に気になったのが、「リクエスト」と言っていたことです。
J-waveは「ミュージックシェア」で統一されているはずなのに・・・と、どうでもいいことが気になってしまいました。
恐らく、各方面で放送されることを考えて、一般にも通じる「リクエスト」という言葉を選択したのかな、なんて思います。

さて、そんなショーンK氏が詐称、偽っていたことを以下にまとめました。

■学歴
テンプル大学でBA(学位)
テンプル大学ジャパン入学後海外を遊学し、卒業はしていない
・ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得
オープンキャンパスの授業を取ったのみ。学士を含め学位・修了書は発行されていない。

■本名
・ショーン・マクアードル川上
本名は川上伸一郎。ショーン・マクアードル川上はビジネスネーム。ショーンKは芸名。

■出生
ニューヨーク市アイルランド・アメリカ系日本人の父と日本人の母の間に生まれる
両親ともに日本人

現在わかっているところではこんな感じでしょうか。
こうしてまとめてみると、肝心なところを偽りまくりですね。

私はラジオ番組の他、報道ステーションも見ていました。
正直最初は報道ステーションのショーン・マクアードル川上が、MAKE IT 21のショーンKだと気づかずに見ていました。
MAKE IT 21では企業経営者をゲストに招いてトークをしますが、最後のオンエアとなった3月12日の放送は、家計簿アプリ「マネーフォワード」を提供する株式会社マネーフォワード代表の辻庸介さんでした。
今話題の「フィンテック」についてお二人でトークをしていましたが、番組途中で辻氏がショーンKの知識に舌を巻くといったシーンもありました。

報道ステーション出演時とは違い、話し方がとてもフランクで面白かったんですよね。テレビにたくさんでるようになってからおかしくなってしまったのでしょうか?

ラジオ番組のファンとしては残念でなりません。
もういっそのこと、再度名前を全く別の名前に変えて、声も変えて、顔も整形して別人にし、「MAKE IT 21 Z」とかを開始してほしいですね。